Facebookもチェック facebook

■主な営業地域
福島市、郡山市、二本松市、伊達市、本宮市、大玉村、田村市、須賀川市、白河市、会津若松市、猪苗代町、福島県内のその他の市町村、その他の地域

お客様の声

将軍の日に参加されたお客様の声

【製造業】
時間をかけて熟考することで、最初は「無理だ」と思っていたことが、少しずつ糸を紡ぐように計画することが出来た。
社長や従業員に発表して、未来像を具体化したい。弊社は30年存続しているが、経営理念が形としてなかったので、この機会に発表したい。

【製造業】
資金的にも設備計画的にも、これまではただ無計画にやっていた事がよく判りました。
資金計画、設備計画、販売計画に役立てたいです。私一人だけでやるのではなく、社員と共にやっていく事の大切さを感じました。

【建設業】
5年間の会社の流れを見た時に、今までは今年がんばれば…、来年がんばれば…、と思っていただけで、何をがんばれば良いのかわからなかったところが、いつ、どこで、何をがんばれば良いのかがわかった。
今後、会社内での会議の時に、全員に見せて、今後の会社の事をもっと知ってもらい、一緒にがんばって行きたい。

【建設業】
自分の中でB/Sの大切さと、お金の使い方を少し理解できたと思います。
今後は単期経営計画などに反映させたり、従業員などに見せて、共に会社を大きくしていけるようにしたいです。

【化粧品販売業】
事前準備をしていたのですが、考え方が変わっていき、より具体的に計画を立てることができました。
必ず実行に移し、チェックしていきます。社員全員に伝えます。

【サービス業】
数字を具体的にする事により、現在やらなければならない事が明確になるという事が一番良かったです。
強い信念の基になりました。しっかり具現化して行きます。

【サービス業】
数人で事業を行っている小さな会社には計画よりも営業が大事だと思っていました。しかし、営業をするのにも数値目標が必要で、具体的な数字で計画することで、行動のヒントになった。

【サービス業】
設備投資計画の判断基準がおおよそわかってきた。
中期計画書を、精度の高い判断材料として役立てそうです。

【サービス業】
具体的な運営の指標が見えた。
社長の理念を社員へ落とし込んで、売上について、仕入率について、社員全員が認識出来るよう、会議の資料並びに経営の基軸にしてみたいと思う。

【小売業】
漠然とした不安が強かったのが、現状の分析をすることにより解消された。また単年毎の目標設定、中期計画を立案することで、見通しが明るくなった。
日々の仕事に忙殺されがちになるが、毎月、第一月曜日に確認とズレの修正を実施する。

【小売業】
夢の数字と現実的な数字の距離が縮まり、今まで5年後…と漠然としていたものが、少し目に見えてきました。
設定した数字を日々、月々の目標とし、近づけるように、売出の計画をしたり、催事を組み込んでいきたいと思います。まず、私たち含め、社員に“数字”を意識させることに役立てます。

【製造業】
明確な目標と達成意欲を同時に再確認出来た。今後の行動が計画書通り進むように最善の努力とがまんが必要かな?
とりあえず目標に社員と一緒に全力で向かっていきたい。

【サービス業】
いつもやろうと思ってやれなかったことを、こういう機会を設けてやれたことに喜ばしく思っております。自分一人でやってもなかなか進まないものですが、2人のコンサルの方のサポートで、思うようなものが作れました。今後ともよろしくお願いいたします。