経営支援

Facebookもチェック facebook

■主な営業地域
福島市、郡山市、二本松市、伊達市、本宮市、大玉村、田村市、須賀川市、白河市、会津若松市、猪苗代町、福島県内のその他の市町村、その他の地域

将軍の日


「経営を考える一日」を過ごしてみませんか?

自社分析を行い、自社の強み・弱みを整理し、社長の思いを経営目標にまとめあげた中期5ヵ年経営計画書を1日じっくり考えて作成していただけます。
社長の最も重要な仕事は「自社のビジョンを明確に描くこと」です。その為に社長自らが自社の強みと課題を整理した上で、経営理念・経営目標を踏まえ、今後どの分野でどう勝負するのかをシミュレーションしていただけます。


「将軍の日」とは…

"戦国時代、合戦で将軍は高台の陣から展望して戦局を判断し指示・命令を下していました。
経営者も同様に日常の仕事に忙殺されることなく、自陣を取り巻く経営環境を見つめ直し、今後の戦略を決定する時間を持つ必要があります。
この戦略を練る時間を中期経営計画策定と考えて「将軍の日」と命名しております。


こんな事を体験していただけます!

STEP.1    現状を知る    数字に表れない社風の分析と自社の強み・弱み(課題)を確認
…自社分析を行って頂きます

STEP.2    会社が目指すものは…    経営理念の確認と5年後のビジョンを明確にしてもらいます
事業領域(ドメイン)と事業規模(モノサシ)の確認
・・・経営理念、中期目標を戦略的に考えていただきます

STEP.3    五ヵ年数値計画    未来からの逆算による行動に裏付けされた数値計画の策定
・・・売上計画、経費計画、投資等計画を作成していただきます

STEP.4    キャッシュフローの確認と
修正案の検討
   損益と資金繰りとの関係を確認しながら数値計画の再検討
・・・+αのストーリー又は“全く別のストーリー”のシミュレーションを社長の思いつくままに検討していただきます

STEP.5    五ヵ年経営計画書の完成    本命案を製本し、“決意表明”をして意思を固めてもらいます



お申し込み方法

 本宮会計センターでは、「将軍の日」を毎月1~2回開催いたしております。開催場所などの詳細は、以下のPDFファイルをダウンロードしてご確認ください。
 お申し込みは、ダウンロードしたPDFファイルを印刷し、必要事項をご記入の上、FAXにてご送信ください。
また、メール、お電話、下の登録フォームからのお申し込みもおまちしております。

担当:ヴィジョン・ナビゲート 渡邉 敬


将軍の日 申込書
将軍の日申込書



申込フォーム

参加希望日 ※必須
御社名(屋号) ※必須
代表者名 ※必須
御住所 ※必須
御参加者名 ※必須
電話番号 ※必須
FAX番号
Eメール ※必須
その他連絡事項